読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャンバラなブログ

シャンバラな日々のお仕事以外の旅やつれづれをつづります。

よくお客さんとか知り合いの人に
「今度仕入れに行くとき一緒に連れて行ってください。」と言われますが
「あなたのような美しい人と一緒にタイに行ったら仕入れどころじゃなくなるので・・・」
と言ってお断り申し上げております。


実際もし誰かと一緒に来たら、ついて来たことに後悔することになるでしょう。
朝から晩まで人通りと段差の多い道を重い荷物を担いで
ひたすら歩き回るばっかりです。


夜は飲みに行くわけでもなく、へとへとなときは
ホテルのルームサービスを頼んで、ベットに寝たきりで
テレビでNHKか映画をみたり本を読んだりするだけの
本当にジミな生活です。

f:id:mikishanbara:20070407095423j:image
仕入れはかなり大げさに言えば
天国と地獄が同居しているような気分です。


仕入れに出かけるときは
本当にいやです。
特に今回のように花見も出来ずに
重たい荷物を持って日本を出るのはかなりいやでした。
なんで荷物が重いのかというと
オーダーミスの不良品を返品したりと言うのも結構あるのです。
オーダーは本当に難しいです。
時間をかければ充分納得のいくデザインや色に仕上がるのですが
限られた時間で色を指定したり
向こうのお任せの生地とかにすると
それがいい結果の場合もありますが
逆の場合は泣きたくなるようなこともあります。
なんでこの色?なんでこの生地?みたいな^^
グリーンと言ったけどこのグリーンではないのよ。
色のニュアンスを伝えるのは特にむずかしい。
まあ長年の経験で70-80%は合格ラインでオーダーできるようになりましたが・・・。

f:id:mikishanbara:20060912172302j:image

それでもいややいややと思いながら
飛行機に乗ると気持が吹っ切れて
逆になんだかわくわくしてきます。


飛行機を降りてタクシーに乗るときはいつもちょっと緊張します。
メーターなのにいきなり規定の倍の料金を言ってきたりする運転手さんもときどきいたりします。
それとかやたらハイテンションな運転手さんもかなり疲れます。
まあほとんどはまじめな運転手さんですが、ごくたまに例外もいます。
やっとホテルに着いて
チェックインしようとすると
「満室だ」と言われたこともあります。
「うそー!ちゃんとFAXしただろう」
「知らない、そんなFAXは受け取ってない」
と言うのも2回ほどありましたので、
以降電話で予約することにしています。

f:id:mikishanbara:20070407204543j:image

今回は午後4時くらいに着いたので
荷物を部屋に置いてそのまま仕入れが始まりました。


仕入れの時は
ある意味夢中です。しかし、あんまり夢中になりすぎると
「勢いで」仕入れてしまって
あとで冷静になって見ると
「なんでこんなん買ったんやろ」と言うのがあるので
夢中になりつつもクールダウンを忘れることなく
あれこれ買います。


ホテルの周りはいろんな服屋さんが
大小あわせるとおそらく何千軒とあるマーケットで
世界中からバイヤーが集まってきます。
f:id:mikishanbara:20060909213053j:image

歩き回ると荷物が増えて
ある程度持てなくなったら
ホテルにいったん戻って荷物を置いて
また歩き回ります。

そういったことを毎日繰り返します。


一番大変なのは
土日のウイークエンドマーケットです。
ここはタクシーに乗って出かけて行かなければなりません。
アジアでも屈指の巨大市場です。


ごろごろ引っ張るかばんと
肩に担ぐかばん
さらに店屋で貰った大きなビニール袋いっぱいになるまで
担ぎ、狭い通路に人が溢れている中を歩き回ります。
おそらく30kgはあります。
限界まで担ぐと必死の思いで道路まで出てタクシーを捕まえるのですが
乗車拒否されることも多くて10台目くらいでやっと、という場合もあります。
タクシーに乗り、いったんホテルに荷物を置きに戻ります。
行きは比較的空いているのですが
帰りの道は渋滞して1時間くらいかかるときもあります。


そうして荷物を置いて
再びタクシーに乗って
ウイークエンドマーケットを目指します。
もうなんか決戦、って感じです。^^


でも買い物しているときは
荷物が重かろうが暑かろうが
それほど苦ではありません。
大好きなモノを探して好きなだけ買えるからです。

f:id:mikishanbara:20060911200851j:image

一番いやなのは
朝起きて、さあこれからチャトチャ(ウイークエンドマーケットのこと)に行くぞ。
と言うときは、ものすごくいやです。
あれこれあらゆる苦難を想像してしまうからです。
いややのカタマリのような気分です。
しかし、いやだろうがなんだろうが行かなければなりません。仕事ですから。^^
プロですから。と自分を鼓舞します。
朝ごはんはしっかり食べます。
f:id:mikishanbara:20070409102400j:image
2-3分瞑想して呼吸を整えたりもします。^^
それくらいして覚悟を決めて出ないと
たいへんなんです。


仕事終わって夕方からは天国です^^。
日本だったら仕事終わって
子どもを風呂に入れて寝かしつけたり
勉強させたり、本読まされたり
なかなか自分の時間なんて取れないのですが
こっちでは自分の時間をゆっくり取れるので
別にどこに行くわけでもないですが
ホテル暮らしをエンジョイできます。^^
最近はお部屋でネットも見れるので
さらに快適になりました。

というので
f:id:mikishanbara:20070408224034j:image
お茶でも飲みながらゆっくりしています。

今日は荷物も送って
やっと半日のんびり出来ています^^。
ああ快適。
さて
夜の飛行機でチェンマイに向かいます。