読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャンバラなブログ

シャンバラな日々のお仕事以外の旅やつれづれをつづります。

帰国の日、
スワンナブーム空港に着いたのはちょうど日没ごろだった。
f:id:mikishanbara:20070711204150j:image

シルバーの外観にブルーの照明が美しい。
その向こうに赤い夕陽が落ちてゆく。
f:id:mikishanbara:20070711204504j:image

こんなときはモーツァルトのあの曲ががいいな。
と思っていたら
空港に設置されているスピーカーから
本当にモーツアルトが流れてきた。
ピアノ協奏曲21番第2楽章アンダンテ
名前だけ聞いても
どういう曲かわからない人でも
実際に聴いてみたらおそらく
「ああ。知ってる」と思うくらい有名な曲だ。


最近、
車の中ではいつもこの曲の入った
モーツアルトのCDを聴いている。


特に第2楽章アンダンテを聴きながら
車を走らせると
なんだか夢の乗り物にのった心地にさせてくれる
魔法のような曲だ。


それがこのぴったりな気分の時に
聴きたいと思った曲が流れてくるなんて
なんだか神さまの粋なはからいのように思えた。


f:id:mikishanbara:20070711230356j:image
税関を抜けると神様がいた。
f:id:mikishanbara:20070711230713j:image
神様の前で仲良く記念撮影のインド人たち。
ほほえましい^^。