読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャンバラなブログ

シャンバラな日々のお仕事以外の旅やつれづれをつづります。

8月31日よりバンコクに来ています。
f:id:mikishanbara:20070830200619j:image
今は雨季で空はどんより。
蒸し暑いです。汗がたらたら流れます。
雨も時折だだ、っと振りますが
日本の梅雨のように1日中降り続く、と言うことはありません。
降ってる時間はほんの30分くらいなんで
傘はいりません。


今日はバンコクでの生活のことを
いろいろと思いついた順に書きます。
2ヶ月に一度バンコクに来て
毎回同じホテルに泊まるのですが
小じんまりとした清潔なホテルで快適です。
f:id:mikishanbara:20070407204543j:image
廊下はブルーのペンキで塗られていてpopです。
壁には「モネのまね」の睡蓮が飾ってあります。^^


バスルームです。
f:id:mikishanbara:20070407204743j:image
ここでからだを洗います。(当たり前か^^)
バスタブはあるけど水圧が低いのでお湯をためたことがないです。
シャワーカーテンではなくて
ガラスで仕切ってあるところが気に入っています。


ホテルの朝ごはんです。
f:id:mikishanbara:20070409102400j:image
ぼくの1日の食事の中で朝ごはんが一番豪勢です。
焼き飯、麺、野菜炒め、豆腐のスープ、まめ
トースト、オレンジジュース、コーヒー
コーヒーはちゃんとまめからドリップしてくれるので
美味しいです。
ビュッフェ式であとウインナーとか目玉焼きとか
パパイヤ、スイカ、パイナップル、ドラゴンフルーツ
などまだまだたくさんあります。が食べ切れません。


バンコクには「お茶」も売っています。
f:id:mikishanbara:20070408224034j:image
ただし、ほとんどが砂糖入りです。甘いお茶。
この「oisii」ブランドのsuger freeって書いてあるの
だけが砂糖なしです。


ドリンクと言えばおいしそうなスポーツドリンクと
ツバメの巣ドリンクが売っていたので買ってみました。
f:id:mikishanbara:20070901224858j:image
スポーツドリンクはポカリスエットを更に甘くしたような味でした。
まあ飲めないことはないです。


小さいボトルのツバメの巣ドリンクは
つぶつぶオレンジから酸味を取り除いた砂糖水のような味で
げー、っとなりました。
この小さいボトルで26bもします。
ツバメの巣を採るのは漁師さんが海辺の洞窟の高ーいところに上って
採るのを写真で見たことがあります。結構危険な作業です。
それでこの味か・・・。
缶ビールくらいの値段です。


タイでは何を飲んでも甘いので
そのときのために「これ」を見つけました。
f:id:mikishanbara:20070409004346j:image
これさえあればどこでもお湯が沸かせて
コーヒーとか飲めます。
これは旅の便利モノです。
ただし、やり方を間違うとちょっと危険ですが。

日本に帰るときはだいたいこれくらいの荷物を持って帰ります。
f:id:mikishanbara:20070409192927j:image
全部でだいたい40kg
もっと持って帰れないことはないのですが
あんまり多いと超過料金を取られて
そんなら送るのと大して変わらないのです。
これでも空港はカートがあるので不便はないのですが
駅からホームを歩いて電車に乗るとき
ホームを降りて改札に行くときは結構ハードです。


というわけで
「初めての老眼鏡」を買いました。
最近、小さい文字が見えにくくなって
焦点が遠くに合うようになってきました。
虫メガネがほしいなあ、と思っていました。
これをかけたら、小さい文字でもくっきりはっきり^^。
すぐれモノです。

f:id:mikishanbara:20070902232626j:image