読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャンバラなブログ

シャンバラな日々のお仕事以外の旅やつれづれをつづります。

森のまつり

f:id:mikishanbara:20080109180234g:image
過去4回「森のまつり」というイベントを行ってきました。
今年も5月の連休に伊勢平家の里にてイベントを開催するつもりでいます。


まだ全くの白紙状態でどんな企画にするか
決まっていません。
これからこのブログを書きながら
企画を完成させていこうか、と考えています。


これは2002年に内宮奥、高麗広で開催したときの写真です。
11月は寒かった。
伊勢神宮の深い森の中で行ったイベントで
ロケーションはものすごくよかったのですが
内宮から約10kmも狭く曲がりくねった山道を行かなければならなかったので
準備が結構大変でした。
あまりに激務からこの後「痔」になり、2週間入院手術という大変な目にあいました^^。


f:id:mikishanbara:20080109180353j:image
広島からチンドンの「ヘイヘイ通信社」


f:id:mikishanbara:20080109180529j:image
同じく広島から「クールラニングス&ウパシクマ」


こちらは翌2003年夏、平家の里で行った森のまつりです。
f:id:mikishanbara:20080109181734j:image
あんなに大変だったのに
わずか8ヶ月後にはもう次のまつりを開催していました。


f:id:mikishanbara:20080109181102j:image
南勢牛鬼太鼓のみなさんです。


f:id:mikishanbara:20080109181848j:image
今は休業中の劇団「フン賊」です。


f:id:mikishanbara:20080109182032j:image
伝説の昭和歌謡バンド「おためごかし」
このころはまだ昭和歌謡という言葉があまり普及していませんでした。


f:id:mikishanbara:20080109182220j:image
今は亡き伝説の民謡歌手であり
大事な仲間であったドラちゃんもこのころは元気でした。

f:id:mikishanbara:20080109185144j:image
道化師の加藤みきおさん

しかし、このイベント内容的には大成功でしたが
興行的には大赤字となり、一気にわれわれは生活苦に陥りました。^^
イベントというものは
ジャニーズとかドリカムとかボンジョビとかを呼ばない限り、
儲かるものでは決してない、というのをこのときに思い知らされました。

それにもめげずまたまた翌年
2004年第3回目の森のまつりを開催しました。
f:id:mikishanbara:20080109183232g:image
この3回目のまつりが自分としては最高によかったです。
とても完成されたまつりだったように思います。
f:id:mikishanbara:20080109184802j:image
いわつなおこさん

f:id:mikishanbara:20041010175044j:image
カブール

f:id:mikishanbara:20080109183139j:image
おためごかし

f:id:mikishanbara:20041010215119j:image
ジャカヨムベ

f:id:mikishanbara:20041010154921j:image
せっちゃんと馬頭琴の田岡さん

f:id:mikishanbara:20041010203939j:image
フン賊の怪しい芝居にみんな恐怖におののく・・・。
f:id:mikishanbara:20041010205626j:image
ほとんど「火祭り」状態


そのほかもっともっといろんなエピソードがあったのですが
忘れました^^。

その後2005年以降は「カラコト」
街でまつりをやったり
去年は亡きドラちゃん追悼の「ドラまつり」を開催したりしていました。


こういった感じでまた楽しい祭りを復活させたいと思っています。


<まだこのページは書きかけです。後で修正するかもしれません。>