読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャンバラなブログ

シャンバラな日々のお仕事以外の旅やつれづれをつづります。

急展開です。

シャンバラ外宮参道店はオーナーが変わり
存続する事になりました。
新しいオーナーに名乗りをあげてくれたのは
シャンバラ元スタッフえっちゃんです。
f:id:mikishanbara:20081103144421j:image

本日、決定いたしました。


まあ、まさかそんな事になろうとは・・・。
と自分でもびっくりしています。


事の顛末はこういうことです。


ご存知の方も多いとおもいますが
えっちゃんは9月まで内宮前のおかげ横丁
お店を営んでいました。
シャンバラの商品もたくさん置いてもらっていたのですが
契約の都合で閉店することになりました。


それからはしばらくは連絡も取り合っていなかったのですが
外宮参道店の閉店を決めて
「えっちゃんにも連絡しておこう」と
電話して、「もうお店、やめる事にしたんさ。」と言うと
ものすごくショックを受けていたみたいで
「えー!ミキさん、お店はやめないって言ったやんか。」
と言われたのですが、
もう、大家さんにも来月でお店を引き払う、と言ったあとだったので
もう自分の中では決定事項でした。


それから、えっちゃんはお店にやってきてくれて
しばらく話をしました。
その中で、チラッと
「えっちゃんがここのお店をやると言うならやってみれば・・・。」
とも言ったのですが、まさかそれが本当になるとは思ってもみませんでした。
もちろん、いい事ばかりでなく、
「やる気次第だけど、なかなかお店の経営は厳しいよ。よおく考えてみて。」
と釘をさしました。
「考えてみるワ」と、彼女は帰って行ったのですが、
ぼくは彼女の返事を全く期待していませんでした。
そんなことも忘れて
閉店準備を続けていたのでした。


ところが、昨日えっちゃんから
「やっぱり、どれだけやれるかわからないけれど、やってみたい」
と言う内容のメールが来ました。


早速、今日お店に来てもらい
大家さんとも相談の上、
大家さんもえっちゃんのことはよく知っているので
円満に話は進みました。
12月1日よりオーナーはえっちゃんとなり
お店の名前は「シャンバラ」のまま、営業は継続されることになりました。


商品は委託、と言う形でほぼそのまま引き継いでもらい、
経営、運営はすべてえっちゃん、と言う事になりました。
そうして12月1日に新規オープンいたします。


えっちゃん以外の人が「お店を引き継ぎたい」と言っても
多分、いろんな意味で難しい事ですが
えっちゃんであれば彼女とは長い付き合いを通じで
100%信頼できる人なので安心してお店を引き渡せます。
ぼくも新しいシャンバラ外宮参道店を
全面的に応援したいと思っています。


皆さんにはいろいろとご心配をおかけいたしましたが
シャンバラ外宮参道店、継続。という形になりました。
またこれからもよろしくお願いします。


また、やはりオーナーが変わるので
一旦は閉店、という形にさせていただきます。
明日11月4日火曜日から14日金曜日までお休みさせていただき
15日から24日まで無休で営業いたします。