読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャンバラなブログ

シャンバラな日々のお仕事以外の旅やつれづれをつづります。

さいのかみさま

f:id:mikishanbara:20090131141907j:image

この神社はずいぶん前から気になっていました。
よくこの前の道を通るのですが

f:id:mikishanbara:20090131141845j:image
並んだ鳥居がミステリアスな雰囲気を醸し出していました。

鳥居をくぐると
目神様が・・・。

f:id:mikishanbara:20090131141206j:image
目の神さま
かわいい感じがしました。
目がいつまでもよく見えますようにお願いしました^^。

f:id:mikishanbara:20090131141322j:image

本殿でおまいり

f:id:mikishanbara:20090131141457j:image

奥には瘧神さまが!

f:id:mikishanbara:20090131141452j:image

ふーん。

f:id:mikishanbara:20090131141541j:image
瘧神(おこりかみ)なんてすごい名前の神さまですが

f:id:mikishanbara:20090131141544j:image

ご神体はこの岩です。
○丸がとっても気に入りました^^。
にっこりわらっているように見えます。^^
陰陽インヤンのマークも上のほうにあります。
地元の人にとっても大切にされている神社だと思いました。

f:id:mikishanbara:20090131141649j:image

すごく冷たい日でしたが
梅の花が咲きかけていました。
前から気になっていた幸の神さまに
お会いできて本当によい日でした。


日本は八百万の神さまといいますが
多神教です。
多神教の国で本当によかったと思います。


キリスト教もユダヤ教もイスラム教も一神教です。
一人の神さましか認めない、と言う宗教です。
となるとその神様以外は全部悪魔と言うことになって
えらいことになっていますね。


日本も戦争中は一神教と同じようなものでした。
いろんな宗教があっていろんな神さまがいらっしゃるというのは
ある意味「強み」でもあるのかもしれませんね。