読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャンバラなブログ

シャンバラな日々のお仕事以外の旅やつれづれをつづります。

もも色のたつまきおこる桜道

伊勢神宮内宮前おかげ横丁
俳人の山口誓子俳句館と
版画家の徳力富三郎版画館
という伊勢の文化に貢献したお二人の記念館がある。
f:id:mikishanbara:20090322110731j:image

ぼくは以前、版画館の主宰する版画塾で版画を習っていたことがある。


この前、子供の小学校から連絡が来て
子供が山口誓子俳句館の「あつまれ、子供俳句コンテスト」で優秀賞に選ばれたので、表彰式に出席していただきたいと、お誘いいただき、22日の日曜日に出かけた。


優秀賞を取った俳句というのが
タイトルにもなっている句である。
色をテーマにした俳句を募集したそうで、
学校で無理やり書かされて
テキトーに書いて応募した。
と本人は言っていた。
本人は俳句好きとかでは全くない。
ゲーム好きな普通の小学生である。
いや、普通かどうかはわからない^^。
異星人かもしれない。



卒業式以来、スーツがmyブームになっていたので
せっかくだから、とまたスーツを着て出かけた。


あいにくの荒れ模様の天気で雨は上がったが
風が強かった。
成田空港では飛行機が横転炎上していた。

f:id:mikishanbara:20090322111227j:image
少し早い目について
山口誓子記念館を見学。
こじんまりとまとまったなかなか素敵な場所だった。
f:id:mikishanbara:20090322111329j:image
山口さんのビデオもじっくりと鑑賞
f:id:mikishanbara:20090322111446j:image

子供の俳句も玄関前と
記念館の中に掲載していただいた。
f:id:mikishanbara:20090322120654j:image
f:id:mikishanbara:20090322111141j:image

表彰式は記念館前の
太鼓櫓(やぐら)の下で行われた。
f:id:mikishanbara:20090322113057j:image
面白かったのは
さすがは俳句で入選するだけのお子さんを持つ
親御さんだけあってみなさん個性派揃いだった。^^
もちろんうちも含めてだけど。

表彰式のあいだずーっと携帯とにらめっこしていた
奥田民生似の長髪で赤いパーカーのお父さん。
スキンヘッドのお父さん。
超派手で巨漢のお母さんにおばあさん。
んで、長髪にスーツ着た怪しいキャチセールスのようなわたし^^。

映画「チャーリーとチョコレート工場」の親と子供たちのようでした。
今からウォンカさんの工場見学ならぬ「赤福」の工場見学に連れていってもらえるのかな。
と期待してしまいました。
f:id:mikishanbara:20090322113855j:image
そういうこともなく、無事に表彰していただき、
商品に文具やらスケッチブックをいただきました。
f:id:mikishanbara:20090322115351j:image

ありがとうございました。

もも色のたつまきおこる桜道
(昨日24日の宮川堤です。まだ2分咲きでした)
f:id:mikishanbara:20090324184132j:image