読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャンバラなブログ

シャンバラな日々のお仕事以外の旅やつれづれをつづります。

5月の勾玉池は美しいです。

f:id:mikishanbara:20090524144524j:image
伊勢の街の真ん中にあって
道路から少し入っただけなのに
そこは原始の森があります。

右の人物は ぼくと中田君、ではありません。^^
頭が美しかったので風景にいれさせていただきました。
f:id:mikishanbara:20090524144630j:image
池の奥にはなんじゃもんじゃの木があって
4-5年前に東屋が建てられました。
f:id:mikishanbara:20090524144946j:image

深い森にかこまれた
池には
真っ黒な巨大鯉が泳ぎまわり
水草は太陽に輝き
風になびき
いろいろな色の緑色に
圧倒されました。
90型フルハイビジョンハードコアプラズマ液晶テレビで
見るような大迫力。
向こうから着物姿の吉永小百合
歩いてきそうでした。

神さまの芸術品を見るようでした。
f:id:mikishanbara:20090524145136j:image
f:id:mikishanbara:20090524145620j:image

勾玉池は伊勢神宮の神域ですが
茜神社というお稲荷さんがあります。
f:id:mikishanbara:20090524145736j:image
どういういわれでここにお稲荷さんができたのかは
わかりませんが、昔からあります。
f:id:mikishanbara:20090524145831j:image
f:id:mikishanbara:20090524145953j:image
f:id:mikishanbara:20090524145956j:image
神宮杉の巨木にはさまれた真ん中に
とぐろを巻いた蛇の形をした岩が祭られていました。
f:id:mikishanbara:20090524150141j:image
タイムトンネルのような鳥居をくぐります。
f:id:mikishanbara:20090524150325j:image
さざれ石もあります。
f:id:mikishanbara:20090524150526j:image
神宮にお参りする人は多いですが
勾玉池を訪れる人はわずかでいつも静かです。
ぜひ外宮さんに来たら
勾玉池もお立ち寄りください。
f:id:mikishanbara:20090524150553j:image

シャンバラから歩いて5分ですよ。
f:id:mikishanbara:20090524151207j:image