読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャンバラなブログ

シャンバラな日々のお仕事以外の旅やつれづれをつづります。

アユタヤの宿から

あなたかわりはないですかー?

f:id:mikishanbara:20100415161646j:image


アユタヤの宿には外人とかもけっこう泊まっていて
ときどき会って話をするのですが
今日何した?どこ行った?とか聞かれて


夕方に会うといつも僕は
ずーっと部屋で寝てた。
というと
また今日もねてたんか?^^
と笑われました。


だいたい、朝2時間くらい散歩したあとは
ずーっと夕方まで
お昼食べに行く以外はごろごろ寝てました^^。
だって暑いしソンクランやし。


外人は元気で自転車に乗って走り回って
水かけられていたようです。


昼1時か2時になるとおなかがすくので
50mくらい離れたところに旅行者向けのレストランがあって
そこに食べに行きました。
そこのレストランがタイで1番といっていいくらい。まずいの。

f:id:mikishanbara:20100415152846j:image


それでも3日間そのレストランに通ったのは
そのレストランが一番近かったからです。
そのほかというと
ばか広い道路を横断してさらに炎天下を10分くらい歩かねばならないのです。
それに、たまたま間違ったものをオーダーしたせいかもしれないと思い
新たなメニューに3回チャレンジしてみました。


初日、無難に焼き飯でも。と思ってたのんだら
すごい量のご飯でしかもべちゃべちゃ。
しかもケチャップ味で、とても美味しいとはいえませんでしたが
レストランの人に悪いと思いがんばって食べましたが
体調もイマイチで3分の2くらいでギブアップ。


2日目。パッタイと言う米粉の焼きそばを注文しました。
タイ料理の定番メニューなのでこれならどこで頼んでもあたりはずれがないはず、
だったのですが
はずれがあるということがよく分かりました。
めんがべちゃべちゃでしたが3回の食事の仲ではまだいちばんましでした。


3日目カレーならば、どう転んでもカレーなんでこれならばいけるやろ。
という思惑でレッドカレーwithトーフ(豆腐)というのを頼みました。
カレーというよりココナツの汁に唐辛子と塩となすびを入れて煮込んだものに
あとから豆腐を刻んで入れた味もコクもなんにもない
レッドカレーなのに真っ白な汁がでてきました。
なんじゃこれは?
という味付けでした。


タイでここまでまずいレストランは初めてです。
しかし、この界隈にはそのレストランくらいしかお昼食べるところがないので
外人で結構賑わっていました。
外人はピザとか一見して何かよく分からない食物を注文していました。
もしかしてピザとかなら得意なのかもしれない、
と凝りもせずに思ってしまいました。


それでもアユタヤはすごくいいところでした。
人がみな優しくて素朴です。
また行きたや。アユタヤ。


今はチェンマイですが
今日はベジタリアンのお店でおいしいあげ豆腐(日本でいう厚揚げ)と
お豆のたくさん入った焼き飯を食べて
やっとまともな食べ物を食べられた、と思いました。
チェンマイはヴェジタリアンレストランが多いので
しばらくは菜食で行こう、と思います。
菜食主義者にはなりませんが
菜食支持者くらいにはなれるでしょう。
野菜やお豆や穀物やお米がお肉より好きです。