読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャンバラなブログ

シャンバラな日々のお仕事以外の旅やつれづれをつづります。

CITY LINK

バンコクスワンナプーム国際空港から
都心につながる鉄道がようやく開通しました。
CITY LINKです。
f:id:mikishanbara:20100826082545j:image
高架線路はずっと前(2年ほど?)から出来ていたのですが
いつから運行するのだろうか?
と空港を往復するタクシーの窓から
毎回、線路をながめていたのですが
大阪からバンコクに着いて空港の表示を見ていたら
TRAINは地下2階という表示がありました。
「おーとうとう開業したんだ」
と、さっそく乗ってみることにしました。

後で知ったところ開業2日目にだったらしいです。
ラッキー^^)v
f:id:mikishanbara:20100826083239j:image
シートはブルーのプラスチック製で手すりは黄色と
なんともタイらしい配色です。

ドアが閉まるとき「バッゴン!」とすごい音がします。指挟まれたらちぎられそうな音です。
窓の上には非常脱出用の赤いハンマーが設置されていて(よくカー用品売り場に売ってそうなやつ)
非常の時はそれで窓を割って脱出する用ですが
各車両に片側3個両側6個くらいあるので、
そんなにたくさんあるとかえって不安になりました。

f:id:mikishanbara:20100826085509j:image

いつもはタクシーで通いなれた高速道路と平行に走るので
なんだか不思議な気分でした。

f:id:mikishanbara:20100826084349j:image

すごくかわいいモスクが二つほどあって、
タクシーなら一瞬でしか見えないのですが
ちょうど途中の駅のそばにあってゆっくり見えました。

街までわずか30分ほどで到着。
いつもはタクシーで1000円くらいかかるのですが
鉄道だとなんと15バーツ(40円くらい)でした。

f:id:mikishanbara:20100826085539j:image
まだ開業ほやほやなせいか
自動券売機もなくて
自動改札もなくて
窓口で駅員さんが紙のチケットをもぎりして
売っていました。

f:id:mikishanbara:20100830142456j:image
しかし、開業ほやほやだというのに
どの列車も薄汚れていたのはどうして?ま、いいか。

f:id:mikishanbara:20100826085853j:image
駅はビルの5-6階分に相当する高さにあるのでは?
結構眺めがいいです。

f:id:mikishanbara:20100826085753j:image
今回泊まったホテルはこの写真の右側の白いビル
インドラリージェントホテルです。
駅から荷物をガラガラ引っ張って5分で到着。

f:id:mikishanbara:20100826085759j:image