読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャンバラなブログ

シャンバラな日々のお仕事以外の旅やつれづれをつづります。

湖底

最近はお金も時間もないけれど
「どこかに行きたい」
f:id:mikishanbara:20110115151728j:image
いつも私はどこかに行きたい、人なんです。
なんなんでしょうね。
この出かけたがり、は?


というわけで今回は
初の紀勢自動車道を走ってみることにしました。
紀勢道は無料なんです。今は。
紀勢道はトンネルも多くて
橋も高いところに作ってすごくお金かかっているとおもいます。
別に無料にしなくってもいいとおもうけどなあ。300円くらいなら払うよ。^^)
なんだか後になってそのツケが回ってきそうでこわいですね。


すごく寒い日でした。
雪がびゅんびゅん舞っています。
高速道路を走って降りて
着いたところはダムの湖底^^
f:id:mikishanbara:20110116122515j:image
雨が降らないので
ダムが干上がって湖底が見えています。
まるでどこかの惑星に降り立ったかのような気分でした。
この先は大台町の三瀬谷ダムに通じています。
伊勢と比べると山がとても険しく形も三角錐です。
伊勢のほうはかまぼこ見たいな、なるい山ですが。
f:id:mikishanbara:20110116122714j:image
湖底をしばらく探索しました。
雪が舞ってとてもきれい。
でもすごく寒い。


水もとても冷たいですが澄んでいます。
f:id:mikishanbara:20110116122854j:image

これは実はぼくたちの乗ってきたスペースボートです。これで、この惑星に降り立ちました。
f:id:mikishanbara:20110116123140j:image

そういえば大台町においしいラーメン屋があったはず。と捜してしばらく道に迷って、到着。
小さなラーメン屋さんですが、中は満員。
待っている人もたくさんいました。
寒いので誰も外で待たないで、
みんな壁に張り付いて席の空くのを待っていました。
小さい店内ぎっしりで、あとから人はまだ入ってきます。

それでも、都道府県対抗女子駅伝を見て
なんとなく待てました。

f:id:mikishanbara:20110116132556j:image
一富士のラーメンは
ラーメンと言うより「中華そば」です。
ぼくらの小さいときはまだラーメンという言葉はありませんでした。
出前とかで頼むときは「中華そば」と言っていました。


ラーメンの後は温泉。
この近くにはフォレストピアの温泉と阿曽温泉というのがあります。

今回は阿曽温泉に行きました。
近年(10年以内)にオープンした、
小学校の廃校を改造したつくりの温泉で、
レトロと温泉が好きな方にはダブルの喜び^^)
f:id:mikishanbara:20110116151659j:image
ぼくが子供のころ、
父親に連れられてこの阿曽温泉に来た記憶があります。
確かこの同じ地区なんですが、
もっと旅館っぽい感じで
玄関に巨大な貝のオブジェかなんかが
置いてあった記憶があります。
若いときにその旅館を捜しにきたこともあるのですが、見つけられませんでした。
もう廃業して取り壊されたのだと思います。
阿曽温泉は昔からの温泉なので、
いろいろな宿が建てられては廃れていったのかもしれません。

f:id:mikishanbara:20110116151216j:image

たぶん、熊野古道の街道の宿場町でもあったのでしょうか。
帰りに車で小さな集落の街道を流したら
しょうしゃな家や昔の民家が何軒かありました。
近くにはトレッキングもできる山もあるそうです。
また、今度、阿曽の集落をゆっくり散歩に来たいと思いました。