読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャンバラなブログ

シャンバラな日々のお仕事以外の旅やつれづれをつづります。

雪散歩

f:id:mikishanbara:20110214191307j:image

雪国の人にはなんとも思わないでしょうが、
伊勢の人にとって雪が積もる、というのは
オリンピックぐらいの一大イベントです。
わずか10cm程度の積雪で大型台風が直撃した、
くらいの衝撃があります。
f:id:mikishanbara:20110214192000j:image
特に今年は3日をおいて2回の積雪。
積雪自体3年ぶりだし、
こんな短期間に2回も積もったのは何十年ぶりくらいではないでしょうか?


午後を過ぎて、なんかどんより寒いなあ、
と思っていたら激しく降り始め、
ずんずん、積もりはじめました。
仕事場からは直接外は見えないので
時々窓を開けて確認していたのですが、
窓を開けるたびにあたりは真っ白になり始めました。


そしたらなんか、いてもたっても居られない気分になってきて、
ゴアテックスのカッパを着て、雪山用に買って、まだ一度もつかわないまま10年過ぎたゴアテックスのスノースパッツをつけて、毛糸の靴下とトレッキングシューズはいて雪散歩に出かけました。

f:id:mikishanbara:20110214192148j:image

雪はどんどんどんどん降ってきます。
交差点は会社帰りの車が
のろのろと滑らないように走って行きました。
伊勢はほとんど雪が降らないので誰もチェーンはおろか
スタッドレスタイヤなんて履いていません。
まあ、時々持っている人もいますが。
ぼくも雪道はほとんど運転した事がないのでこわいです。

f:id:mikishanbara:20110214191606j:image
ぼくは足跡で雪ドクロを描きました。

f:id:mikishanbara:20110214192007j:image
ちびはハートを描きました。
この日はバレンタインデーでした。

f:id:mikishanbara:20110214192640j:image
道路を外れると
道が見えないほどの雪。

f:id:mikishanbara:20110214193155j:image

いつもの風景がいきなり異次元になってしまうほどの
雪の魔力。


散歩から帰ると雪だるまを作って
雪合戦して束の間の雪国を堪能しました。

f:id:mikishanbara:20110214201426j:image