読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャンバラなブログ

シャンバラな日々のお仕事以外の旅やつれづれをつづります。

バンコクの高架鉄道

泊まっていたホテルのすぐ前が、
バンコクの高架鉄道の駅でしたので
とっても便利なロケーションでした。

f:id:mikishanbara:20110424194255j:image

ぼくが初めてタイに来てからもう30年の月日が経ちましたが
最初は街中の移動手段はバスとタクシーとサムロ(トゥクトゥク)でした。タクシーもまだメーター制でなく、値段交渉制だったので、タイ語が喋れて、地理がわかっていないと不利でした。そのうちメータータクシーが導入されてしばらく交渉タクシーと両方が走っていましたが今ではメーターのみになってしまいました。サムロは未だに交渉制です。エアコンも無くて排気ガスのひどいバンコクなのに、サムロは未だ健在なのは機動力と荷物の積載能力がすぐれているからでしょうか?あと、バイクタクシーも便利そうですが、交通事故のリスクが高いので使っていません。
2000年ころに開業したのが高架鉄道BTSでしたが、時々は利用したものの、いつもの常宿のからは駅も遠くて必要性もなかったのでごくたまーに乗る程度でした。
それでも乗り物好きなのでヒマなときに全線踏破を試みたこともあります。^^)

f:id:mikishanbara:20110423112841j:image
f:id:mikishanbara:20110423112753j:image

BTSはなんていってもビルの6階くらいの高さを走るので
眺めが非常にいいのです。
駅からもいろいろ見渡せておもしろいです。

f:id:mikishanbara:20110424193801j:image
ただし、駅のホームにたどり着くのが
結構大変です。^^)
エスカレータやエレベーターもあるにはありますが、階段しかないところも結構あって、しかもホームまでのアプローチが長いので延々と歩いたりもします。上の写真の様に鉄道軌道の下に回廊の様に道が続いています。

それでも乗ってしまえばそこいらの遊園地のトレインよりもはるかに面白いです。バンコクのビルは地震がないので設計の自由度が高くて
いろいろな建築のビルがあってみているだけで飽きません。もし、タイにいらっしゃることがありましたらぜひ一度訪れてくださいね。
f:id:mikishanbara:20110425132400j:image
運河には乗り合いボートも走っています。
まさに乗り物天国のバンコクです。