読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャンバラなブログ

シャンバラな日々のお仕事以外の旅やつれづれをつづります。

ローフード

タイ 料理

raw foodってご存知ですか?
お刺身もraw foodですが、
この場合はヴェジタリアンのローフードです。
ヴェジタリアン(菜食主義者)はご存知ですよね。
このヴェジタリアンにもいろいろあって、
インドのベジタリアンはヨーグルトやバターは食べる
ヴェジタリアンです。
ヴィーガンvigan呼ばれるヴェジタリアン
動物性由来の食品は一切口にしません。
だしでもかつおだしではなく
昆布だしです。

さらに、熱を加えない料理をraw foodと言います。
ぼくも去年まで知りませんでした。
去年あるイベントでraw foodの料理人のわらっぱさんに出会い
食べさせてもらいました。
f:id:mikishanbara:20110830225225j:image
前回チェンマイを歩いていたら
raw foodのお店のポスターを見つけたんです。
f:id:mikishanbara:20110830225244j:image
前回は結局そのお店に行けませんでしたが
今回行ってみました。
f:id:mikishanbara:20110830224857j:image
チェンマイのナイトマーケットの裏通りにある小さなお店でした。
f:id:mikishanbara:20110830224923j:image
寡黙そうな男の人、一人でやっているお店です。
やや緊張しながらはいってみました。
f:id:mikishanbara:20110830224901j:image
f:id:mikishanbara:20110830222506j:image
ライトグリーンで統一された店内は、
お客さんはだれもいません。
まるでどこかの絵本のレストランに入ったような感じでした。
f:id:mikishanbara:20110830222513j:image
ロウフードのお店ってチェンマイはここだけ?
って聞いたら
他にもリゾートに行けばスパに併設されて2件くらいありますよ。
タイ全体では?
バンコクとパタヤで友だちがやっています。
f:id:mikishanbara:20110830221808j:image
メニューを見せてもらいました。
f:id:mikishanbara:20110830221819j:image
お値段は普通のタイのレストランに比べると少し高めですが、
観光客用としては普通かな。
f:id:mikishanbara:20110830223248j:image
Barley Susiを頼みました。
Barleyというのは大麦のことだそうです。
出てくるまでに約20分。
麦をつぶして海苔巻きにしてサラダを盛り付けて
なんだかとても手間ヒマかけていました。
味は。好みがわかれるでしょうが、
私は大好き。
歯ごたえがよく、におわない納豆を食べている感じでした。
毎日ローフードというわけには行きませんが
チェンマイに来るたびに寄ってみたいお店です。
f:id:mikishanbara:20110830224059j:image
食後にビートジュースを飲みました。

開業して十六ヶ月と言っていました。
お客さんくるのだろうか?と心配になってしまいます。
長く続けてね。
タイはすぐにお店閉まったりするから。