読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャンバラなブログ

シャンバラな日々のお仕事以外の旅やつれづれをつづります。

あの柿を食べるのはあなた♪

伊勢じゃーなるっていうミニコミ紙に

伊勢百景を掲載させていただいております。

先週はその取材に「蓮台寺柿」の果樹園を歩いてまいりました。

f:id:mikishanbara:20121107084825j:plain

もう少し早く行けば全山柿だらけだったのですが、

半分くらい収穫の終わった果樹園もありました。

それでも、まだまだどこもかしこも柿だらけ。

f:id:mikishanbara:20121107090519j:plain

ある調査によれば柿は嫌いな果物ナンバーワンなんだそうです。

ちょっと昔っぽい果物って感じしますよね。

私は良く熟れた柿にヨーグルトをかけて

メープルシロップをかけて食べています。

美味しいですよ。ぜひお試しください。

f:id:mikishanbara:20121107155136j:plain

伊勢の街のどこからでも見える鼓が岳です。

この山麓に柿畑が広がっています。

 

昔はおそらく全山柿山だったところが

宅地開発されていて、半分くらい

新興住宅地となっておりました。

 

そんな中を車や

カメラぶら下げて徒歩でうろうろしながら、

時には山道に入ったり

絶景ポイントを求めて

あちこち行くのですが

住宅地を歩いていると

住民の方から「この人誰?」

のようないぶかしげな怪しい視線を感じます。

f:id:mikishanbara:20121107092843j:plain

昼日中から人気のない住宅街を

カメラぶらさげた男一人がうろうろしていたら

確かに怪しいですよね。

しかも私、今ひげが伸びていて

派手なパーカーを着ていました。

 

ドロボーはこんな目立つ恰好をしていないって!

とその視線に訴えてみるのですが、

別な意味の不審者には見えないこともないな・・・。(笑)

f:id:mikishanbara:20121107093046j:plain

「決して怪しいものではありません」なんて

タスキでもぶら下げようかしら。

「伊勢百景撮影中」みたいなのぼりを背中に立てようか。

などと真剣にかんがえてみました。

 

こういう時に子供を連れていると

お父さんとお散歩なのよー。みたいな。

ほのぼのオーラになるのですが、

残念ながら子供は学校です。

f:id:mikishanbara:20121107093059j:plain

柿畑にはいったら

柿ドロボーと間違われる心配はなさそうです。

蓮台寺柿は渋柿なので

そのままでは食べられないのです。

出荷場で炭酸ガスによる脱渋をしてから出荷されるのだそうです。

f:id:mikishanbara:20121107161713j:plain

渋柿ってマジ渋いですよ。

ハンパないです。

一度、かじってみたことがありますが、

一瞬は甘いのですが

そのあとから強烈な渋みが口内にあふれて

つばを何度吐いても消えません。

1時間くらい渋さに苦しみました。

苦み走った渋い男になるのは大変なようです。

f:id:mikishanbara:20121107084848j:plain

web版の伊勢百景は6月以来、全く更新しておりません。

こっちの方は締切もないし、

作業工程がネットショップとほぼ同じ作業なんです。

趣味というよりも仕事、みたいな気分になって

ついつい後回しになってしまいます。(--)

ネタは結構たまっているのですがね。

f:id:mikishanbara:20121114100001g:plain

まだまだ紹介したい伊勢の人も知らない場所も多いし、

今写真を撮らないと消えてしまう場所もあったりして。

すでに伊勢百景にUPしたところでも、

建物が取り壊されたり、工事によって様変わりした場所もあります。

ページのレイアウトもいろいろ変えたいし、

などといろいろ思いはあるのですがねえ・・・。

またゆっくりとお付き合いくださいませ。