読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャンバラなブログ

シャンバラな日々のお仕事以外の旅やつれづれをつづります。

豊田市美術館

ゴールデンウイークの一日に
愛知県豊田市にある美術館に行きました。
f:id:mikishanbara:20120505130245j:image

どこへ行きたい?って子供に聞いたら
美術館に行きたい、と言ってくれたので
(遊園地とかでなくてよかった)とほっとして、
ぼくらも「行こう行こう!」って感じで
ネットでなにかおもしろそうな展覧会はないかと
探したら、
豊田市美術館でアンソール展が引っかかって
豊田市もいったことがなかったので
行くことにしました。

伊勢から名古屋を経由して
JR−地下鉄ー名鉄と、電車を3つ乗りついて3時間以上かかってやってきました。
名古屋はめちゃめちゃ混んでいましたが
ここまで来ると人はまばら。^^
空いていてよかったです。

f:id:mikishanbara:20120505160952j:image

駅を降りたら空中遊歩道があって、
松阪屋デパートがあり
未来的な都市でした。
さすがプリウスシティー^^トヨタです。
f:id:mikishanbara:20120505151815j:image

美術館への道をあるいていると
やたらにパチンコスロット
キャバクラとカラオケの店が目立ちました。
もっとケバイのもあったのですが、
写真撮るの忘れました。^^

f:id:mikishanbara:20120505151559j:image

丘の上に超近代的な
豊田市美術館がありました。
f:id:mikishanbara:20120505142557j:image

f:id:mikishanbara:20120505130638j:image

f:id:mikishanbara:20120505135928j:image

この絵を見たことが多いと思います。
アンソールは仮面の絵が有名です。
ぼくもこの絵は知っていたので
もっとこういったシュールな絵が
たくさんあるのかな、と思っていたら
意外と写実的な具象画がたくさんありましたが、
とてもキレのいい色彩と気品があってすごく満足しました。

f:id:mikishanbara:20120505140052j:image
お客さんもそれほど多くなかったので
じっくりと絵を楽しめました。
f:id:mikishanbara:20120505141846j:image
f:id:mikishanbara:20120505142533j:image
f:id:mikishanbara:20120505141051j:image
常設展には
現代美術作品もたくさんあって楽しめました。
クリムトやイヴタンギー、ダリ、ミロ、エゴンシーレ
などなどビッグネームの絵もそろっています。
この絵を合わせたら何十億円?なんて下世話なことも考えました。

f:id:mikishanbara:20120505142457j:image

それでもこの美術館自体がとても素晴らしく
寺院や神殿にいるような
脳内α派的な気分にさせてくれました。
いつまでもいたい、と思っていました。

f:id:mikishanbara:20120505140939j:image

帰りに豊田市駅前の松坂屋で買い物をしていたら
真昼間なのにブオンブボンボボボボと暴走族が現れました。

f:id:mikishanbara:20120505155741j:image
そのあとすぐをサイレン鳴らしてパトカーが追いかけてました。

さすがモーターシティ トヨタ。
アンソールではなくて
ボーソールのおまけつきでした。
f:id:mikishanbara:20120505155743j:image

ジェームスアンソール展のくわしくはこちら