読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャンバラなブログ

シャンバラな日々のお仕事以外の旅やつれづれをつづります。

アースデイ名古屋に出演してきました。その2

2日目のアースデイ名古屋。
べろんべろんに酔っ払って
ぐっすり眠り
名古屋の喫茶店でモーニングも食べてシャキーン!

今日こそは、お客さんをなんとか引き留めるぞ!
といざ会場に。
荷物や機材一式を「のんびり家」さんに
預かってもらい私たちは
名古屋駅の裏のとあるおうちに泊めてもらった。

ほぼ手ぶらなんで地下鉄の階段も楽々。
そしたら
地下鉄 栄の駅でなんとうちの家族に偶然会った。
こっちに向かっているのはわかっていたが
時間も打ち合わせてないので驚いたが
家族はそのまま名古屋港水族館に行ってしまった。
そっちかい!(笑)

開演前の精神統一を図るカミシバラー(うそ)

f:id:mikishanbara:20150503145805j:plain

その前に素敵なファッションショーを見ました。
とてもかわいい人たちが
とてもかわいい衣装を
とってもかわいく着こなしている!
魂の純粋さがうるうると伝わってくる
すてきなファッションショーでした。
ほんとうるうるきちゃいました。
みんながボサツのように見えました。

f:id:mikishanbara:20150503145841j:plain

2日目は「緑の党」さんの政治ブースに場所をお借りして
芦浜原発を止めた町 asihama beach
を12時と16時に2回上演させていただきました。

f:id:mikishanbara:20150503161433j:plain

ぼくは別に政治活動のつもりは全くないですし
政治の議論は一番苦手です。
結局言葉に言葉を重ね続けていくと
言葉は全てを言い表せないし、
言葉を正確に表現しようとすればするほどわからなくなってきて
それでも世界や政治を動かしているのは言葉だし。
またそれには山ほどの解釈や正当な理屈が付いて回って来て
そう言うのを、瞬時に相手にぶつけなければならない。
なんて考えているともう頭の中がパニックになってきて
言葉が出なくなるのです。
結局最後は
なんでもええわー!
どっちでもええわー!って投げ出してしまうので
政治的議論には全く向きません。(笑)

f:id:mikishanbara:20150503162002j:plain


芦浜原発を止めた町は
原発がテーマですが
南島町の人たちの生きざまに惚れたからです。
その人たちの戦いっぷりが素晴らしかったからです。
f:id:mikishanbara:20140419001509j:plain
原発に関しては
紙芝居でも言っていますが
たった数十年の発電のために
その放射能のゴミの管理を10万年ものあいだ、
子孫代々に尻拭いを押しつけていくことが
どうしても理解できないです。
400基以上ある原発のゴミを
普通に考えて10万年ものあいだ人類が管理できるとは
とても思えないし、どうするんだろう?と思います。

また放射能の何マイクロシーベルトとか何兆ベクレルとかじゃなくて
数値には決して表れない
不安や恐怖、対立と言った
ネガティブなオーラを出し続けるものって
果たしてそれがいいものだ、とはとても思えません。
と、自分はそう思います。


でも、結局は人間一人ひとりのチョイスですから

何が正しくて間違っているというのとは別の話だと思います。
原発が欲しい、と思う人、思わされる人
が多ければまだまだ原発は動くのでしょうね。
それが今の人間のあり方、心のレベルと言ったものなのかなあ。とも思います。
(レベルが高いとか低いとかはまた別の話よん)
自分としては、
原発が無くなったときに
世界の成り立ちが根本的に変わる世界が来ると思います。
そうなるべきだ、とは思いますが。
でもそれは自分の妄想かもしれないし、
本当のところはどうだかわかりません。
結局は、みんな好きなようにすればいいじゃん。って最後は思ってしまいます。
すみません。(笑)こんないい加減で。^^☆
という紙芝居なんです。(たぶん)

f:id:mikishanbara:20150503162029j:plain

結果、大盛況!やったー^^☆
途中にも拍手もらったり、爆笑していただいたり、涙ぐんでくださる方もいて
お客さんの反応がビシビシ伝わってくる紙芝居でした。
f:id:mikishanbara:20150503155819j:plain
ユージくんのギターも冴えわたり、
自分としても今までで一番上手にできた感がありました。

f:id:mikishanbara:20150503162828j:plain

多くの人が立ち止ってくれて
投げ銭もいれてくださいました。

家族も水族館から帰って来て
公演を見てくれました。
いつもダメだしばかりされる、厳しい家族のジャッジですが
今回の公演はよかった。と初めて言ってもらえました。
写真も撮ってくれました。(笑)

その後、家族は大須にショッピングに去って行きました(笑)

投げ銭もたくさんいただき、
お蔭様でこの2日間、赤字出演は免れました(^_^;)。
ありがとう 名古屋のみなさん!
アンコールに応えて うしくぼさんもさせていただきました。

f:id:mikishanbara:20150503163558j:plain

子どもたちにも喜んでもらってよかったです。
ファンキーな人たちともたくさん出会えた
アースデイ名古屋2015でした。
素晴らしいイベントに出演させていただき、本当に嬉しいです。

f:id:mikishanbara:20150503132518j:plain

泊めていただいたアースデイ名古屋スタッフのみなさま
本当にありがとうございました。
また名古屋に行った際は泊めてください。
原発を止めた町の紙芝居をする男を泊めた家 みたいな感じで。(笑)
屋根と壁さえあれば、私は廊下でも玄関でもどこでも眠れます。
例えテレビ塔のてっぺんでも!^^☆

f:id:mikishanbara:20150503160642j:plain