読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャンバラなブログ

シャンバラな日々のお仕事以外の旅やつれづれをつづります。

神倉神社2015

熊野 日本

2011年2月に神倉神社に初めて行きました。

shanbara.hatenablog.com

2011年の初夢に
カラスの王様がぼくの肩に停まって
ケタケタ笑う夢を見て、これって何だろう?って思い
カラスと言えば熊野大社、ということで
2月の終わりに熊野大社に行って
熊野曼荼羅絵解きのおねえさんにあって
神倉神社に行きました。

その翌週に芦浜原発予定地だった
芦浜海岸にトレッキングにゆきました。
そうして311がやってきたのです。

ぼくの中ではそれが全部繋がりを持っています。

f:id:mikishanbara:20150818114246j:plain

あれから4年と5か月
再び神倉神社を訪れることができました。

壁のように立ちはだかる、ほぼ直角みたいな階段。

f:id:mikishanbara:20150818114355j:plain

f:id:mikishanbara:20150818114534j:plain

f:id:mikishanbara:20150818120903j:plain

f:id:mikishanbara:20150818121317j:plain

熊野のカミは荒ぶるカミです。
海も山も川も森もダイナミックです。
なのでここの土地のオーラも
伊勢に比べると男性的で
荒ぶるカミの土地です。
ヤマト政権以前の縄文的で呪術的な
風土がいまだに残っているように思います。

熊野に来るたびに
ぼくは故郷に帰ってきたような気分になります。

f:id:mikishanbara:20150818115534j:plain

前回もこの風景を見て、とても愛おしい気持ちになったものです。

f:id:mikishanbara:20150818120130j:plain

ご神体のゴトビキ岩
ここにインドの神様が降りたった、と
熊野曼荼羅絵解きのおねえさんは言っていました。
ヨーニにも参拝。

f:id:mikishanbara:20150818115919j:plain


神さまの言うには
とにかく「生きろ!」と。
何も考えなくていいし、
不安にならなくていいし、
とにかく自分の生(いのち)を生きろ!
と言うようなことを言っていたのかどうか
わかりませんが、
そういう感じが心に浮かんできました。


つらいのも苦しいのもあるけど
それがあるから 楽しい嬉しいもある
つらく苦しいがないと、楽しい嬉しいもなくなる。
つらく苦しいことはいつかは終わる。
楽しい嬉しいは必ず来るけど
楽しい嬉しいはすぐ終わる。
すぐ終わらせないために
いっぱい楽しい嬉しいの種を見つけよう。
よく見たら楽しい嬉しいの種はそこらじゅうにある。
つらく苦しいときでも
必ずどこかにちょっと楽しい ちょっと嬉しいが
転がっている
それをたくさん見つけられたら
つらく苦しいことも少しは紛れる。
いや、結構紛れるぞ。

そのためには 生きよ!
ただ生きよ! 
めっちゃ生きよ!


人と比較なんかしなくていいし
たいていのものごとは「どうでもいい」
勝ちも負けもない。
勝った負けたで遊ぶのはいいけれど
それは生きることの全体のごく一部の物差しを
適用しているに過ぎない。

だからそれに負けても
どおってことはない。
そもそも勝ち負けなんてどこにもないし。
勝ち負けだけの人生は悲しい。

間違ってもいい、
そもそもぼくらが住んでいる世界は「正しい世界」だろうか?
めっちゃおかしな世界じゃないですか。
基本的に「おかしな世界」に住んでいるので
これが正しくて
あれが間違っている
なんて言える人はやっぱりおかしい。

しかし、ぼくら住んでいる世界は
おかしいのなら どんな世界が正しいのだろう?
仏様の世界? 天国?
多くの人は正しい世界。を求めて戦争したりするけど
正しい世界、正しい秩序ってなに?
今までの歴史で正しい秩序の時代がありましたっけ?

なので正しい世界とかおかしな世界とか
をいうのも意味がない。

じゃあどうするか?
生きろ!ただ生きろ!
と神様は言う。

ただ生きろ!というのは
テレビ見てスマホみて寝っ転がって
ポテトチップス食べるのじゃない。
全ての時間、すべての瞬間に
自分のやるべきことを見据えて動け。

軌道修正や休息ももちろんアリだけど。
ときどきはゆっくりで
時々は全力疾走。

今自分の手元にある持ち札を見て
未来に起こりそうなあらゆる
選択肢を検討して
どこに進んだら一番ベストなのか
あるいはベターなのかを瞬間瞬間考えながら
行動すること。
それが生きる、と言う事だ。

わかったか。

わかったらやれよ!

 

f:id:mikishanbara:20150818121954j:plain


神倉神社のゴトビキ岩は言った。
ような気がする。

わかったやるよ。