読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャンバラなブログ

シャンバラな日々のお仕事以外の旅やつれづれをつづります。

2015年を振り返った!

思い出すままに今年を振り返ってみよう

1月 広島のウパシクマの佐伯さんと
   奈良 大阪に 紙芝居ツアーにでかけた。

f:id:mikishanbara:20150112151311j:plain


2月 トルコに家族旅行にいった。

f:id:mikishanbara:20150208235215j:plain

3月 四日市 津 伊勢 と三重県3都市ツアー
   ギターのユ---ジくん別のライブで骨折

f:id:mikishanbara:20150314151816j:plain

5月 佐伯さんに誘われて
   東京に紙芝居に行った。

ドクトル梅津こと梅津和時さんがサックスを吹いてくれた。圧倒された。

f:id:mikishanbara:20150531182006j:plain

6月 佐伯さんに誘われて西日本ツアー
   シタール奏者の田中美彦さん タブラのりこさん
   ウパシクマのみなさんと
   広島otis!⇒島根⇒長崎⇒福岡ツアー

f:id:mikishanbara:20150619213704j:plain

7月  いろいろな「漬物もどき」を制作(笑)

f:id:mikishanbara:20150802123613j:plain

8月 ふくしまカミシバラープロジェクト始める 

   妹の一周忌 熊野の花火を打ち上げる

f:id:mikishanbara:20150818211938j:plain

9月   ふくしまのハッピーとみんなのハッピーをつなげる紙芝居プロジェクトの
   資金を集めるため 三重県各地で2か月で十数か所を紙芝居の公演。

f:id:mikishanbara:20150912095517j:plain

   実店舗 シャンバラ ときわ店 オープン

f:id:mikishanbara:20150929161852j:plain

10月―11月 皆様の募金で福島ツアーに行かせていただいた。
   きっずパーク、お寺、ライブハウス、保育園、神社のおまつり 民家 仮設住宅
   と4日4都市9公演を行う。走行距離1900km

f:id:mikishanbara:20151101144802j:plain


11月  2年ぶりのタイ仕入れツアー

f:id:mikishanbara:20151201074635j:plain

12月 55歳になった。
若いころから運動なんて全くしなかったのでもともと体力に自信もなかったから
今の方が運動しているので若い頃より疲れにくくなったと思う。
55歳になったからと言って特に思うのは年輪が増えたなあ、と思うくらいで
あとはえーっと、あまり何も思いませんでした。
記念に普段は買わないような一升瓶の焼酎を買いました。(笑)「れんと」
ふだんは紙パックの焼酎です。「博多の華」とか甲類乙類混入の「芋の舞」とか
美味しいかったです。あまりにおいしかったのでもう一本別の焼酎も買いました。
やっぱり一升瓶で飲む焼酎は最高ですね。

 

シャンバラ学校も復活!しかけたが、ならず。(笑)



こうやって振り返ってみると
遊んでばっかりのようですが、
この時間以外はほとんど仕事しています。(笑)
自分の場合、仕事と遊びの境界線がかなり低く設定しているので
仕事と言えどもあそんでるようにしか見えない部分もあるかもしれませんが、
自分でも仕事も遊びもひっくるめてすべて「趣味」と呼ぶことにしました。
しかし、趣味といえども もちろん楽しいですが
いろいろな問題点もたーくさんあり、
常に崖っぷちを歩いている気分でこの一年
特に後半は過ごして来ました。

 

旅はたくさん出来てよかったです。
とにかく移動が好きなので
移動していれば私はご機嫌です。(笑)
紙芝居もシャンバラも移動したいから始めたのです。

シャンバラをすればいろんな外国にいける、と思って始めました。
紙芝居はお金をかけないでいろんなところに旅行したい、と思って始めました。


これからの死ぬまでの数年から数十年の間。
わたしは出来る限りずーーと移動していくことにしています。
まだまだ地球も未踏の大陸があるので
ぜひとも少なくとも地球の全大陸(南極以外?)に足跡を残してから

次のフロンティア「あの世」に旅立とうと、
老後の設計も完璧です。(笑)

今年がいいとしとか、わるいとし、とか
そういう評価はいつのころからか
しなくなりました。
人様には「よいお歳を」といいますが、
まあそれはgood luckみたいな意味あいで使いますが

いい、とかわるい、とかいう評価にあまり意味がないような気がしてきたからです。
幸せとか不幸せも同じで
一見不幸な状況でもよくみたら幸せってそこらじゅうにあるのに
それを見つけられない事が不幸というのかもしれません。
人から見たら、えらいことやん、っていう状況でも
実は幸せの種っていっぱい転がっているんだ、と言うことに
気付きました。

ネコの表情や お花の美しさ すてきな音楽 青い空 だれかの笑顔
そして生きている。
もうそれだけでありがたく幸せである気がします。

幸せって「なる」ものでなく 「である」ものだと思います。
そうして、素晴らしい方々との出会いが更に幸せです。
周りの人はみなさんとても素敵な方ばかりで本当にありがたく幸せなことです。

たくさんの素晴らしい方に導かれて
たくさんの旅ができました。
カミシバラーとして少しは成長できたかな。とも思います。
シャンバラとしては足踏み状態がつづいていますが。

来年もまた、一歩ずつ、丁寧に、親切に きげんよく
進んでゆきます。

わたしと出会ったすべてのみなさまに
多大なる感謝 ありがとう! サンキュー!コプクンカップ!