読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャンバラなブログ

シャンバラな日々のお仕事以外の旅やつれづれをつづります。

バラバラな意味不明の0と1

いろいろなところにぼくらはいた。
ある時はお寺、とか
ある時はお店とか
インドとかタイとか海とか山とか都会とか
インターネットの中とか

f:id:mikishanbara:20130429095921j:plain

そもそもインターネットの「実体」ってどこにあるんだろうか。
このページはどこにあるんだろうか。
この記事を描いてUPすると
どこかの国の
巨大な倉庫の巨大コンピューターに
記録されるのかな。

それとも地球をぐるぐる取り巻くインターネット層のようなものがあり
そこを人工衛星みたいに飛び交っているのだろうか。
無数の0と1が飛び交っているのだろうか。

f:id:mikishanbara:20150212015743j:plain

ぼくらが「肉体」と呼んでいる「実体」はどこにあるんだろうか。
肉体が消滅したらぼくらも消えてしまうんだろうか。


インターネット上のデータを削除したら
削除されたデータは消えてしまうのだろうか?
消えたデータはどこに行くのだろうか?

バラバラな意味不明の0と1が
宇宙空間をただよっているのだろうか。

ぼくらも死んでしまえば無意味な0と1になるんだろうか。

ゼロって「無い」ことなのに
0と1が「ある」、っていうのはこれまたおかしいな。
ゼロっていう実体がある、わけないよな。
だってゼロなんだから。
バラバラな意味不明の1しか宇宙空間をただよう、わけないよな。
無数の0と1が飛び交う、わけないよな。

f:id:mikishanbara:20150204210708j:plain

で、ぼくらの実体はどうなってしまうんだろう。
ゼロとイチで、できて「いる」のかな。
ぼくらが考えたこと、思った事、ぼくらがいたこと、
は、だれかの心の中に記憶されるのかな。
その記憶がどんどんと地層のように積み重なって
ぼくらの脳みそに蓄積されていくのかな。

そう考えてみると ばくらが生きていることも
まんざら無意味でもないような気がする。