読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャンバラなブログ

シャンバラな日々のお仕事以外の旅やつれづれをつづります。

天才バカボン

婆さん 上陸
夕食後 全員退避(笑)

「銀行に行ってな。
お金降ろして来ないかん。
お金ないからな。」
を夕方から5回くらい唱える。
ここ一か月で50回くら唱える。

こないだサイフ失くした。
いつも使っているサイフどこにやったん?
その前は2万円失くした。

いつもどこかにしまいこんで
そのまま忘れてしまう。
何日も家探ししても見つからず
絶望的になっていたとき
ペン立てと箱のすき間に
小さく畳んでいたのを発見!

長らく一人暮らししていた
婆さんのお金の管理がぐちゃぐちゃになってきたので
いっしょに住むことになった。

一度、
「もう、88なんやから
お金からええ加減卒業しなよ。
お金のことは考えんでええから。
そうしたら楽になるよ。」

と言ってみたが
その時はうなずいていたが
1時間後
「明日、銀行に行ってな。
お金降ろして来ないかん。
あんた通帳とハンコ持っといてくれてるよな。」

30年も前から出回っている
キャッシュカードの使い方は
元々わからないらしい。

-------------------------

と、ここまで書いていたら
また妻に呼び出されて
婆さんのお金の話にへきえきしている様子。

明日、買うパンのお金がない。
お金降ろしにいかな。

だから毎日あんたは
ここでご飯たべてるやろ。
パンのお金の心配しなくていいの。

ああ、そうやったかな?

じゃあお金がなくていままで
どうやって食べとったん?

食うや食わずで おった。

どんなんや~!
ユキちゃんめちゃウケる。

毎日、どこに泊まってるの?

わからん。

昨日はどこに寝たん?

わからん。

病院やろ?
その前はこの家。

ああ、そうやったなかなあ。

あんたはここに泊まるか
病院かしか泊まってないの。

そうなんかん?

そうや。

でも お昼の弁当を買うお金がない。

それも一緒に行って買ってるやん。
お金を使うこと今まであった?
あんたにお金を渡すと全部なくすやろ。
こないだ2万円なくしたやろ?
それからサイフなくしたやろ?
携帯の充電器もなくしたやろ?
あんたにお金渡しても
ぜんぶなくすから渡す意味ないやん。
だからこうやって一緒に暮らしとるわけよ。
あんたがお金の管理が全部自分でできるんやったら
前みたいに一人で暮らして
毎週金曜日だけ一緒にご飯食べる生活にしてほしいよ。
でも、それがムリやからこうやって一緒におるんやんか。
わかる?

そんなに私はぼけてるんか?

立派にめっちゃボケてるよ。
でも歳やから仕方ないの。
自然なことなの。

人にもばれとるかな。
えらい恥ずかしいわ。

おもっきりばれてるわ。
それは恥ずかしいことでもなんでもないの。
それよりも
病室にパンツを干す方が恥ずかしいわ。
あなたは、
「お金の心配は
全くしなくていい、
すばらしい理想の生活」を
今しているのよ、
わかる?めっちゃうらやましいわ。
だからもっと楽しいことだけを考えていればいいやんか。

そうなんかいな・・・(納得いかん)

そうやよ!うらやましいわ。
あんたはいい人生やった、やった。って
過去形で話すけど
今が一番いい人生なんよ。
家族に囲まれてこうして話もできるやんか。
それをもっと楽しめばいいやんか。

そうなんかいな・・・(納得いかん風)
もっとしっかりしとるつもりなんやけどな。
そんなにボケとるかん?

めっちゃボケてるわ!

天才バカボンやな。

(めちゃウケる(笑)
そうや天才バカボンや!
ボケのエリートや!
あんたの大好きな「エリート」になれてよかったな。
さあ、もう寝よか。

--------------------------------------

と実のない話をして
天才バカボンとの対話も
お開きになった。。。

ババゴジラから天才バカボンになった夜。

これでいいのだ!