読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャンバラなブログ

シャンバラな日々のお仕事以外の旅やつれづれをつづります。

満たされない人

何をやっても満たされない人は
ここがしあわせの場所や、

ていうことも
気がつかないで
満たされないから
もっともっとになってしまって

さらに自分を面倒な状況に追い込んで
さらなる不平不満に満たされる。

ひとつ願いがかなうと
なにかそれが当然のようになって来る。

そうすると至らぬところが目について
不平不満が巻き起こる。
今度はこうすべきだと、
あなたたちはこれがダメだと
他人にもそれを押しつけようとしたり
他人を攻撃したり横柄になったり支配しようとする。


いろんな不平不満が満ちてくるのものなんだなあ。
大変やね。
とそばで観ていて思う。巻き込まれまくりですが(笑)

どうしてそんな思考になるのか。不思議である。
いろいろ学ぶことも多いな^^

 

人との距離感は難しい。
ほとんどの人はこれで悩む。
ある程度うまく維持されている共同体では
距離の取り方が上手くいっている。
それは時と共に変わる。

家族という共同体を考えると。
家族でも子どもの小さい頃は
距離感ゼロの親子密着の日々でいいかもしれないが
子どもが成長するにつれて距離の取り方が変わってくる。
これをいつまでも自分の所有物的に考えて
距離感を考えないと
子どもに疎ましがられたり
ケンカになったり
いろいろな問題が噴出してくる。

また
距離の取り方がわからないヒトもいて
そう言う人はたいていこっちがやんわり拒否しても
わからない。
そういう人が共同体の中に入り込むと
また、これに巻き込まれて
様々な問題が噴出してくる。

f:id:mikishanbara:20160421084850j:plain