読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャンバラなブログ

シャンバラな日々のお仕事以外の旅やつれづれをつづります。

さよならradio-i

メルマガにも何度か書きましたが
いつも職場で聴いていた名古屋のFMラジオ局
radio-iが9月30日でとうとう閉局してしまいました。

youtube にupしていただいた方、ありがとうございます。


朝起きると、まずユキちゃんがradio-iをつけて
1日がはじまりました。
トークも少なめで
60年代のクラシックロックから最近のヒットチューンまで
まんべんなく洋楽をかけてくれていた
ほんとうに稀有な放送局でした。


5−6年前に偶然つけたラジオから
ピンクフロイドや二−ルヤング、ボブディラン
U2レディオヘッドなどが
当たり前にバンバン流れる放送局なんて最初は驚きでした。
以来、radio-i以外の放送局は聴いていません。

f:id:mikishanbara:20100927223557j:image
半年ほど前に
負債30億を抱えて閉局が決まってから
まだまだ先の話だと思っていたら
とうとうその日が来てしまいました。


もう当たり前のように存在していた
ラジオ局がなくなるというのは
思っていたよりも喪失感がおおきいものでした。


朝の食卓は家族がひとり欠けたような気分でした。
よく知っている知人が亡くなった気分に近いともおもいました。

f:id:mikishanbara:20100927222534j:image

車でもよく聴きました。
当たり前に流れていた音楽やDJのトークが
もうそこからは流れて来ないで
砂嵐のようなノイズだけが聴こえてきました。

ネットでradio-iで検索して
同じように悲しんでいる多くのリスナーの声をたどったり
DJのブログをのぞいたり、
ネットラジオを探したり
ぽっかりと開いた心の穴を埋める作業に時間を費やしていました。

また復活してほしいなあ。
この不況を考えると
でももうあんな放送局は出てこないでしょう。


最後の日の放送はユキちゃんが120分のカセットテープ8本に全部録音しました。
いまどきカセットなんてほんと20年ぶりに買いました。


ラジオを録音するとなるとPCとは接続できないし、
カセットしかないのです。
うちで聴いていたラジカセも20年選手です。
録音はかろうじてできましたが
早送り巻き戻し機能は壊れていました。
FMチューナーのないステレオで
カセットからMDにダビング出来るので
ヒマなときにMDに落とそうと思います。

f:id:mikishanbara:20100927222452j:image


仕方がないので今日は
他のFM局を聴いてみましたが
どれもしっくりきません。
しかたがないのでネットラジオをさがしました。
いろいろ探して
これが一番radio-iっぽいかな。
http://www.z100.com/main.html

ありがとうradio-i
さよならradio-i