読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャンバラなブログ

シャンバラな日々のお仕事以外の旅やつれづれをつづります。

二見町 江

寒々とした曇りの日

f:id:mikishanbara:20130113151559j:plain

二見町 江というところにいきました。
goではなく「えい」です。

 

二見と言えば夫婦岩が有名ですが、
その夫婦岩からほど近いところにあります。

 

f:id:mikishanbara:20130113151752j:plain

ここには堀に囲まれた栄野神社があります。

お正月に朝熊山に登った帰りに

渋滞を避けるために通った道で見つけました。

池に浮かぶ浮島のように周りを堀に囲まれて

ひっそりと佇む神社です。

f:id:mikishanbara:20130113151623j:plain

寒々とした空気が似合います。

f:id:mikishanbara:20130113151641j:plain

f:id:mikishanbara:20130113151718j:plain

江の集落を散策しました。

f:id:mikishanbara:20130113152538j:plain

中心部に巨大な磐座

f:id:mikishanbara:20130113152729j:plain

昔ながらの街道です。

f:id:mikishanbara:20130113152904j:plain

藤で有名な大江寺(たいこうじ)もあります。

大江寺の写真は次回。

f:id:mikishanbara:20130113152931j:plain

大江寺の入り口に真新しいお堂があり
十王堂といい地獄の入り口で亡者の審判をする

裁判官のような仏様です。
丁寧にお参りして写真を撮らせていただきました。 

f:id:mikishanbara:20130113153254j:plain

二見の注連縄はスサノオの神様系列の

蘇民将来です。近くに蘇民の杜もあります。

f:id:mikishanbara:20130113153336j:plain

大江寺の階段から見下ろした集落がなんともいいかんじでした。

f:id:mikishanbara:20130113155512j:plain

もう一度訪れたいところです。

 

f:id:mikishanbara:20130113155752j:plain