読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャンバラなブログ

シャンバラな日々のお仕事以外の旅やつれづれをつづります。

SAX/POPS/紙芝居@玉川上水 立川市 東京

f:id:mikishanbara:20150531180859j:plain

わたしは54歳ですが、
芸人としては24歳くらいの気持ちでいます。
若い、という意味ではなくて
未熟、という意味で。
芸もキャリアも立ち位置も。
まだまだ駆け出しもののひよっこだと自分では思っています。
でもただの24歳と少しだけ違うのは
30年分だけ図々しさと恥知らずさが備わったことかもしれません。(笑)

f:id:mikishanbara:20150531180804j:plain

そんな私に あの 梅津さんと一緒にやらないか?
という無茶振りに近いお誘いを
広島のウパシクマの佐伯さんから頂きました。
梅津和時さんと言えば
RCサクセション清志郎とずっとツアーしていた
音楽界の超大物サックス奏者です。
お名前は前々から存じ上げておりました。
そんな方と一緒のステージに立てるチャンスなんて
これを逃せば二度とない。と思い
二つ返事でOKしましたが、
まさか梅津さんが「吹いてくれる」とは思ってもみませんでした。
ほんの前座で紙芝居やるだけで
佐伯さんがギター弾いてくれるだけでもう充分でした。
ところが、当日、「吹いてくれる」と聞いて驚きました。

f:id:mikishanbara:20150531172013j:plain
会場のステッチは隣接する国立音大の学生用にたてられた
貸しホールとカフェがあるアパートです。
学生用と言っても安藤忠雄の弟子^^の設計だそうで。
防音設計もされていて、とてもオサレなRC(コンクリート)建築です。

f:id:mikishanbara:20150531163238j:plain

ホールもとても響きがよくて
これならマイクいらないや。と思ってたら
とんでもない梅津さんの音のでかさよ♪
リハが始まりました。

f:id:mikishanbara:20150531164455j:plain

梅津さん登場。
どんな方なのかおっかなビックリでしたが
とても腰の低い優しい人で安心しました。

f:id:mikishanbara:20150531170425j:plain
不思議に今までで一番緊張しませんでした。
いつも本番直前に少し緊張してくるのですが、
今回は全く緊張しなかったのが自分でも不思議でした。
ただ、ずっと「いつも通り楽しくやろう」
「いつも風見荘でやっているみたいに楽しくやろう」
とそれだけ心がけていました。
風見荘で毎月紙芝居させていただいたおかげで
ずいぶんと楽にできました。
ありがとー風見荘☆

f:id:mikishanbara:20150531172520j:plain
本番前の楽屋でカミシバラーグラスでちょける梅津さん
あー、今思えばズラもかぶってもらいたかったなー♪
でも初対面10分後だったからなー♪
袋にあるのは大量のサンドイッチとおにぎり。
主催者の方が差し入れてくださいました。
いろいろな食べ物やコーヒーやドリンクを差し入れてくださり
誠にありがたかったです。

f:id:mikishanbara:20150531173738j:plain

で本番。

f:id:mikishanbara:20150531180509j:plain

やはりプロは全然違う。
本番前に、ざっと話をみていただいたのですが、
BGMで音を出すだけではなくて
なんか蛇のように後ろから忍び寄って来て
紙芝居にからむからむ

f:id:mikishanbara:20150531180546j:plain

ぼくなんか気持ち的にぐるぐる巻かれ
持ち上げられて
それでも振り下ろされまいとして
食い下がっていると
すーっとどこかに行ってしまい
また別のところから音がやってきて
今度は足元をすってんところがされそうになるのを
あやうく支えて・・・

f:id:mikishanbara:20150531181926j:plain

でもそれがすごく楽しくて気持ち良くて
あーこのまま終わりたくない。って思いながら
いや、そんな明確に言語化されてなかったんですが
もう夢中ながらも本当に楽しくて
お客さんもめっちゃ喜んでいただけたみたいで
すごく嬉しかったです。

f:id:mikishanbara:20150531182006j:plain

本当にありがとうございました。
梅津さん佐伯さん。
成功したのはお二方の音楽のお蔭です。
完全に梅津さんに飲まれてしまいました。
くるくるぽわーーーーーーーーん♪

f:id:mikishanbara:20150531182048j:plain
こうして一番幸せな紙芝居ができました。
ありがとうございました。^^☆

f:id:mikishanbara:20150531182308j:plain

カミシバラーワールドツアー
成田空港まで電車で2時間のところまでたどり着けました(笑)
梅津さんに「じゃあ、今度はドイツあたりでやりましょう♪」
と言っていただけたのでいまからドイツ語紙芝居を考えなくちゃ。
まだカミシバラー年齢24歳なんで未来は果てしなく広がっているぞ!

f:id:mikishanbara:20150531191430j:plain

ほんとすごい!としか言いようがない。

f:id:mikishanbara:20150531194353j:plain

この人もすごい!広島のアラファト議長 佐伯さん

f:id:mikishanbara:20150531194108j:plain

伸びやかなボーカルのいもりちゃん

f:id:mikishanbara:20150531195813j:plain

パーカッション担当のなみへいさん

f:id:mikishanbara:20150531194857j:plain

このコンサートのコーディネーターの真理さん

f:id:mikishanbara:20150531200903j:plain
玉手箱の煙を吸って オヤジになってしまった元いたずら子どもたち♪
みんなで一緒に オヤジギャグを唱和しました☆

みなさま
大変、たいへんお世話になりました。
本当に本当にありがとうございました。
東京のみなさん、素晴らしかったです。
サンキューありがとダンニャワードコプクンカップシェーシェーニーダンケメルシー
サワディカップ!

梅津さんの「吹き語り」
サックスも歌も素晴らしいです。
グッときます。佐伯さんは泣いていました。
あ、ばらしちゃった。


東北 / 梅津和時(Solo吹き語りver.) - YouTube