読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャンバラなブログ

シャンバラな日々のお仕事以外の旅やつれづれをつづります。

外宮さん浴衣でお参り

f:id:mikishanbara:20080801131848j:image
八朔(はっさく)とは八月朔日の略で、旧暦の8月1日のこと
Wikipediaにありますが
伊勢地方では毎月一日に神宮にお参りする風習があります。

神宮からわずか徒歩5分のところに店を出していながら
今年はまだ外宮さんに初詣にも行っていませんでした。
なのでちょうどいい機会と八朔と初詣を兼ねて
暑い昼下がり開店前の時間にお参りに行きました。

f:id:mikishanbara:20080801132309j:image
伊勢神宮はアマテラス大神を祀った内宮を
トヨウケ大神を祀った外宮と2つの神宮から成り立っています。
内宮は赤福があったりテーマパークのようなおかげ横丁があったり
いつも観光客で賑わって景気がいいのですが

シャンバラがあるのは外宮は観光客もまばらで
いつもひっそりとしています。

f:id:mikishanbara:20080801132334j:image
そんなひっそりとした外宮さんが好きです。
今日もひっそりとしていました。
正宮でおまいりを済まし、

f:id:mikishanbara:20080801132654j:image
そこから石段をあがって
別宮である多賀宮さんへ。
ここが外宮さんで一番好きな場所です。
ひところは毎日お参りに来ていた時期もありました。
f:id:mikishanbara:20080801132920j:image

ここは特別の磁場があります。
ここに来ると少し気分が高揚します。


お参りをするときはお願い事はしません。
ただ手を合わせた瞬間に
カチっと心の中で火花が散ります。
それが神様とのご挨拶だと思っています。
もう、それで充分です。心晴れ晴れ^^気分上々^^
ただ勝手にそう思ってるだけなんですが、
それがお参りだと思っています。

f:id:mikishanbara:20080801133003j:image
あかちゃんの石もあります。お地蔵さんとも言われています。
気づかずに通り過ぎてしまう人も多いですが
お賽銭が供えられているときもあります。

f:id:mikishanbara:20080801133429j:image
大きな樹からなんだかエネルギーがいっぱい出ているような気がします。
うーん森林浴。
しかし、木陰と言っても結構上り下りしたので
汗だくになりました。

f:id:mikishanbara:20080801212533j:image
夜になって通りにキャンドルが並び、
おまつりが始まりました。

おまつりを遠目で見ながら
シャンバラ前で宴会。
宴会しながら営業もしていました。

f:id:mikishanbara:20080801202441j:image
お友達の美人一家も来てくれました。^^
f:id:mikishanbara:20080801201631j:image
最後はビールにチューハイ飲んでへべれけになり
カキ氷を食べました。
f:id:mikishanbara:20080801212917j:image